開業から月商30万円で伸び悩む 一人治療家(整体師)専門の経営支援・集客サポートサービス

一人治療家開業集客研究会 一般社団法人 日本整体師経営協会運営

フォームでのお問い合わせ

 >  先生方からの声 >  外反母趾整体サロン「さくらちゃ」 櫻井香織氏
外反母趾整体サロン「さくらちゃ」 櫻井香織氏
  • トータルコンサルティング
  • 豊かさ集客スクール6期生 治療家セラピスト起業経営養成塾2期生
櫻井氏と吉田のツーショット写真
「たった2ヵ月で5倍、毎月100万の売り上げです。技術が上がればお客様は来るっていうのは“神話”でした」

【免責事項】個人の感想や成果によるもので万人への効果を保証するものでないことご理解ください。

神奈川県鎌倉市で外反母趾専門整体院を開業している「さくらちゃ」の櫻井香織氏。一人治療家開業集客研究会に出会う前は、幅広い施術のテクニックを持っていても、新規客の獲得やリピートにつなげるための集客テクニックはなく、経営に悪戦苦闘していました。 さて、櫻井氏が外反母趾整体に特化した理由とはなんだったのでしょうか?一人治療家開業集客研究会のサービスを受けた感想をふまえて詳しく伺いました。 外反母趾整体サロン「さくらちゃ」 院長 櫻井香織 氏(写真左) 一人治療家開業集客研究会 代表 吉田正一(写真右)

【外反母趾整体サロン「さくらちゃ」と櫻井氏について】

「外反母趾整体サロン「さくらちゃ」」外観
櫻井氏自身がリフレクソロジーで救われた経験からから、施術の道を志し2005年に開業。当初はリフレクソロジーをはじめ、アロマセラピーやフラワーエッセンスなど、心身に響くテクニックを織り交ぜてサロンを運営していました。 2011年の震災以降、売り上げが激減したことがきっかけでマーケティングの勉強をスタート。2012年、一念発起して一人治療家開業集客研究会の「養成塾」に参加。2013年に外反母趾専門の整体サロンとして、ホームページをリニューアルしました。

ホームページリニューアル後、PPC広告運用で売り上げは5倍に 「PPC広告をはじめてから、わずか2ヵ月で売り上げが100万円を突破しました」

—現在の整体院の経営状況はいかがですか?

「さくらちゃ」のホームページ。外反母趾矯正に専門特化したサイトを制作しました。目立つ部分に施術中の動画も掲載し、具体的に施術方法を紹介しています
PPC広告をはじめて、わずか2ヵ月で売り上げが5倍に成長して驚いています。 うちは、2013年8月に「外反母趾専門サロン」としてホームページのリニューアルを行いました。PPC広告をはじめてからはわずか2ヵ月で売り上げが100万円を突破しました。 数年前まで、私はバイトと仕事を掛け持ちしていたんです。そんな状態が今では信じられないほど、好きな施術の仕事で充実しています。

開業後5年は悪戦苦闘 「技術が上がればお客様は来るっていうのは、“神話”でした」

—「さくらちゃ」の開業のときはどのような準備をされたんですか?

開業当初は、手作りのチラシをまいて集客していたという櫻井様。月に1~2名の新規客で苦しい経営状況が続きました
自前でホームページを作ったり、近所のスーパーの掲示板にチラシを貼ってもらったり、自分で考えつくことを手当たり次第していました。でも、そのチラシで来たお客様は月に1~2名。そんな状態が5年くらい続いて、バイトと掛け持ちで生計を立てていました。

—集客面で、何か対策をとることはしなかったのでしょうか?

当時の私は「技術が良ければお客様は必ず来る」って思っていたんです。前はそれで良い時代もあったと聞きますが “神話”でしたね。どうして集客の勉強をしなかったのか不思議でなりません。 そのときはひたすら技術を磨く勉強をしていました。そうすることが経営にもつながると思っていましたし、なんでもできた方が集客できると考えていたので。 でも、結果的に経営には全く結果は出ませんでした。 技術ばかりを磨いても、集客できなくては意味がありません。いくら良い技術があっても、お客様が来なければ提供することすらできないんですから。

養成塾のプレセミナーに参加して 「勉強するだけじゃなく、手を動かさなくては意味がない!」

—一人治療家開業集客研究会との出会いを教えてください。

マーケティングの本を読んでも自分自身に落とし込めないので「誰かに専門的に教えてもらうことが大事」と櫻井氏
ちょうど震災の年の秋ごろから、もう技術を勉強するんじゃなくてお店の経営のことについて学ばなくちゃ、と思うようになってきたんです。そんなタイミングで知人のメルマガに一人治療家開業集客研究会の吉田先生の紹介が書いてありました。 そのころは、自分なりにマーケティングの本を読み始めてはいましたが、ただ読むだけでしたので、誰かに専門的に教えてもらうことが大事だと感じていました。

—メルマガを見てからはどのように行動に移したのでしょうか?

そのメルマガを見て、吉田先生にすぐ連絡をして「養成塾」のプレセミナーに参加しました。 プレセミナーでは、整体院の集客の基本的な話がありましたね。話の内容は理解できたんですが、いかに何もしていなかったのか痛感しました。 勉強するだけじゃなく、手を動かさなくては意味がいないという気づきがあり、「養成塾」に入ることにしたんです。

養成塾を受講して 「見に来てくれた方に共感してもらえる内容に掘り下げていきました」

—「養成塾」に入って、どんなことを学びましたか?

成果を上げるための環境があるのが養成塾でした。一人で考えるよりも仲間と一緒にすることがとても大切だということを学びました。
自分自身を見直すことを通して、お客様に選ばれるということはどういうことなのかこと細かに教えてもらいました。つまり、ホームページの作り込み方や見せ方です。 私は、アロマやリフレ、フラワーエッセンスなど、いろんな技術を取り入れて施術をしていましたが、お客様からは「なにが得意なんですか?」と聞かれることがすごく多かったんです。 そんなときは、「お客様がやりたいのを選んでくださいね」と無責任な返事をしていました。 結局、分かりやすい“売り”がなかったんです。メニューも多すぎて選びにくかった。 「養成塾」では、お客様から見て分かりにくい部分を分かりやすく言語化することを繰り返して行いました。

—具体例を教えてください。

そうですね、例えばプロフィールです。人生を振り返って、今の仕事の原点はどこにあったのか、私も他の塾生たちも見直して書いていました。 私は自分自身の生理不順の経験があったからこの仕事をはじめたんです。そういった経緯を詳しく足していくことで、見に来てくれた方に共感してもらえる内容に掘り下げていきました。 ほかにも、テクニック的な説明や見解、お客様の声などを通して、他店との違いを見つけることもしましたね。 これって、時間はかかりますし、自分自身と向き合うことは大変な作業ですが、嫌いではなかったので楽しみながらできました。

—ホームページに関係した内容のほかに、印象的なカリキュラムがあれば教えてください。

あとは、常に経営者としての意識を持ち続けるために、毎回自分の成果を発表する情報共有の場がありましたね。 みなさんのがんばりを聞くと、「自分もやらなくちゃ!」って思えるようになります。あの仲間と切磋琢磨しながらともに成長できる雰囲気は、一人治療家開業集客研究会の吉田先生ならではだと思います。

外反母趾整体専門の整体院へ 「新規は月10人、リピート率は80%。経営は安定するようになりました」

—「外反母趾整体」に特化したのは、いつからですか?経緯を含めて教えてください。

プロフィールは、自身が外反母趾に悩んだ経験を踏まえて書き直すことで見る方の共感を促しています
もともとリフレクソロジーからこの世界に入りましたので、足の施術が好きなんですよね、私。 実は、「養成塾」のときに生理不順に絞ってホームページを作っていったのですが、思ったほどの効果がなかったんです。アタリ・ハズレじゃないですけど、ホームページ集客は市場のニーズとかみ合っているかどうかという部分も大きいと思いますので。 鎌倉での生理不順のニーズは、市場価値が大きくありませんでした。 そんな私を気にかけていた吉田先生が「足の施術が得意なら、外反母趾に絞ったらどうか」と声をかけてくれたのが専門特化したきっかけです。 吉田先生からは、外反母趾専門にしてから成功した先生がいること、うちも経営の突破口を見つけるためには“特徴的な専門化”が必要だとアドバイスを受けました。 2012年に「養成塾」に入り、その翌年の2013年にお声をかけてもらって外反母趾の勉強をし、ホームページも外反母趾用に作り変えました。

—外反母趾に専門特化したことで集客面では変化はありましたか?

変わりましたね。うちは外反母趾の専門整体院にしたことで新規客が多いときで10名以上、冬場の少ないときで4~5人は安定して来ています。その上、リピート率は80%。 経営は安定するようになりました。

一人治療家開業集客研究会について 「整体師やセラピストなど一人で経営している方に特化しているので、アドバイスが具体的」

—一人治療家開業集客研究会の集客やセミナーはどんな特徴がありますか?

自身の成功体験を振り返って「勉強して、実際に手を動かして、ホームページに反映することが大事」と櫻井氏
実践的です。すぐに役立ちます。 一人治療家開業集客研究会は、整体師やセラピストなど、一人で経営している方に特化しているので、アドバイスが具体的ですね。 いろんなセミナーがありますが、多業種が対応できるセミナーは「自分の仕事の場合」に翻訳する必要があるので、すっと入ってくる場合とそうでない場合があります。 また、ノウハウだけを教えてくれるところがありますが、一人治療家開業集客研究会はノウハウを教えてくださったあとに手を動かすこともします。そのままホームページに反映できるコンテンツとして作り込んでいくことができるのが、一番のメリットです。

—一人治療家開業集客研究会のサービスを受けて、良かったことを3点お願いします!

(1)経営に対する相談窓口ができたこと
一人でやっていると、相談したいことがあっても、相談できる相手がいません。そういったときに、コンサルティングを受けていると相談することができるので、いてくださることありがたいです。 また、「養成塾」や「豊かさ集客スクール」でともに学ぶ仲間たちも同じ一人治療家ですので、仕事の話がしやすいですね。仲間ができたことは何よりもの価値だと思います。
(2)売り上げが上がったこと
バイトをしなくても、好きな施術の仕事で食べて行けるようになりました。今では目標にしていた売り上げに達することができ、これから新しいステージに向けて取り組もうとしているところです。
(3)経営者としての視点を持てるようになったこと
結局、いかに技術を持っていてもお客様が来なければ仕事ができません。また一度来たお客様が2度目につながらないことには、裾野が広がりません。 ずっと現場で働いてきた私にとって、そういった経営視点を持てるようになったのは大きな価値になりました。

集客に悩む方に向けてアドバイス

—最後に、集客に悩んでいる整体師の方に向けてアドバイスをお願いいたします。

これから経営戦略について熱く語る一人治療家開業集客研究会・吉田
一人治療家開業集客研究会の吉田先生自体が現役の整体師なので、こちらの内情をよく知ってくださっていることが強みですね。全く整体師をやったことがない人が教えるわけではないので、そこが確実な違いでしょう。 どんなアドバイスも、こちらの事情を分かった上でのことなので、集客以外でも頼りになる存在です。私は、吉田先生に集客のこと以外の相談もできるので助かっています。

—最後に一人治療家開業集客研究会に向けてメッセージをお願いいたします。

今までありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

~インタビューにご協力いただき、ありがとうございました~

登録無料! 整体師、治療家のためのメールマガジン配信中。日本整体師経営協会は一人治療家の皆様を対象としたメールマガジンを発行しています。業界の最新情報、お役立ちコンテンツなどをお届けしますのでお気軽にお申込みください。