「自宅開業・集客道場」整体師の自宅開業・集客支援ブログ

【無料プレゼント】たった4カ月で売上100万円以上アップした整体院が実践しているノウハウ

運営者プロフィール

しょういちさん

 

こんにちは

このサイトの運営者で整体師・治療家・セラピストの開業・集客支援をしています吉田です。

 

2010年整体師として駅からバスで10分看板も表札もない普通の自宅の2階で布団1枚の部屋で開業しました。

 

お陰様で、開業初月から新規だけで63名の方に来院いただき、売上100万を達成することができました。

 

そして同時に経営が厳しい個人の整体師治療家セラピストを対象にしたインターネットの集客代行サポートやコンサルティングを行なっています。

 

特に独立開業、集客支援を専門に個人の方を中心にアドバイスをしています。

本題に入る前にご案内

わずか4ヶ月月収100万円を超える整体師が続出した
経営スクールの動画を無料で公開しています。

開業より3年前から自宅のマンションで施術を始める

帰宅

 

遡ること開業より3年程前から当時の自宅のマンションで無料で施術を始めたのがスタートでした。

 

当時はサラリーマンでしたので会社から帰ってきた深夜22時から布団も胸あてもない座布団を敷いてTVをつけながら施術を行なっていました。

 

そのうち休みの日の午前中も施術をし始めました。

 

最初は月に2回程度の施術数で徐々にその回数も増えてきました。

 

無料の施術から正式に独立開業するまでに約3年近くかかった気がしています。

 

その間に技術のレベルアップや経営・マーケティング・ネット集客など慎重な私は、これでもかという位勉強と検証を繰り返すことをしていました。

 

更に、なぜこの職業のあり方や自分の一生の中での位置づけやビジョンなどもその時に考えたことが今でも生かされています。

 

安定した40代のサラリーマンでしたので脱サラして独立するという勇気が持てないまま数年を過ごしていました。

 

そして会社からの突然の転勤辞令がでました。

 

家を購入してすぐ転勤の辞令が出る

 

家を購入して引越ししているその日に会社から電話があったのを気に思い切って開業を決意しました。

 

20代、30代と違い40代に入ってから、しかもこれから長い家のローンがスタートする時期に独立してしまいました。

 

でもそれまでの周到な準備のおかげで開業初月よりいいスタートをきることができました。

 

お陰様で現在も経営は安定しています。

 

開業までや独立以降たくさんの人たちに支援をしてもらい現在までなんとか営業を続けています。

 

私程度の業績を上げている人は全国にたくさんいます。

 

自分が別段すごいことや突拍子もないことをやってきたつもりもありません。

 

ところが多くの人たちが開業しては廃業しています。

 

成功している治療家はごく一部のようです。

 

そして世の中にはたくさんのサービスやコンサルタントなど、我々を支援してくれるサービスがあるにもかかわらず、開業しては廃業する個人の経営者が溢れかえっています。

 

私がなぜこのようなサービスを始めたか、そんな過去のお話をさせていただきます。

 

始まりはぎっくり腰

体

 

私は20歳の時に突然ぎっくり腰になりました。

 

車から降りようとした際に「ボキツ」と、かなり音がするくらいのものでした。

 

この時はまさかその後15年以上も腰痛に悩まされ続けるとは思いもしませんでした。

 

中学生まで野球をして、高校では柔道部と運動を得意としていましたので、運動系の自分がまさか20歳で「ぎっくり腰」になるとはと、笑ってしまったのを覚えています。

 

ぎっくり腰を起こして3日間は、顔を洗うことさえできずに、洗面台の前で膝をつきながら顔に水をかける程度がやっとでした。

 

そして1週間程度してやっと動けるようになって医者に行くことができました。

 

「あと2週間はかかるね」と言われて

「え〜そんなにかかるの」と思っていました。

 

そして2ヶ月が経ち、アルバイトも復帰したのですがどうも腰が痛い、少し前かがみになると、首から背中、ふくらはぎまで全てが固まり動けなくなり、アルバイトも続けられる状況ではありませんでした。

 

その痛みを改善するために、まずは学生時代にお世話になっていた接骨院へ行きました。

 

もちろんその時はまだまだ深刻な状況だとは全く思っていませんでした。

 

ところがその後は全く良くならない。

 

腰だけでなく、股関節やふくらはぎ・肩甲骨・肩こりなどどんどん全身が痛くなり、疲れやすくなり、座ることさえも辛くなってきました。

 

病院・各種療法通いまくる

 

その後大学病院も4箇所紹介してもらい検査をしてもらいました。

 

「骨にも異常もないしヘルニアでもありません」

 

原因もわかりませんでした。

 

半日待って自分の診察は5分程度でした。

 

イライラする日々が続きました。

 

更に、誰もが頼る民間療法へ行きました。

 

カイロ、整体、鍼灸、マッサージなど、マスコミにでるような有名な先生にもたくさ見てもらいましたが、どこに行ってもその場限りで楽になりませんでした。

 

そして6か月ほど通院すると必ずいわれる決まり文句がありました。

 

「腰痛と一生うまく付き合っていたほうがいいよ」

 

この間の通院回数は40回ほど、

 

わらをもすがる思いで通っているのに・・・・

 

この人たちは腰痛に悩まされたことがあるのだろうか?

 

通った医者によっては

 

「精神的なものかもしれないね。あまり気にしないことだよ」

 

と言われる始末。精神安定剤を何度貰ったことか・・・・

(結局のみませんでした)

 

治療費ばかりがかさんでしまう

 

多くの先生や施術家の方で腰痛で苦しんだ人はどれくらいるのだろうか?

 

5年、10年と長く悩んだ人はどれくらいいるのだろうか?

 

それまでに改善するために費やした金額は300万円以上は使ったでしょうか。

 

この間に40以上の院を転々としました。

 

その間に腰痛体操や運動などいいと思われることはできるだけトライしてみました。

 

やればやるほど痛いばかりでなかなか楽になりませんでした。

 

そのうち霊がついているのかもと思い、知り合いのお寺へ行ってお祓いまでしてもらったこともありました。

 

腰痛のことで24時間頭が一杯になり集中できない日々が続きました。

 

働くことや将来に不安が広がり精神的にも落ち込むことが少なくありませんでした。

 

ある闇?整体院との出会い

整体院

 

そんな日々を過ごして半ばあきらめかけていた15年目のある日に、ふとしたことで見つけた整体院へ行きました。

 

アパートの一室でやっている夫婦だけの整体院で看板もなく「闇整体?」と思うような場所でした。

 

「2、3回で楽になるよ」

「こんなのよくある腰痛だ。大したことないよ」

 

耳を疑いましたが今までの辛さが嘘のように痛みが楽になり軽くなっていきました。

 

その時の感動は一生忘れることができません

(実際は10回以上かかりました)

 

しかも時間にすれば20分程度、私が一番辛い場所を施術してくれた始めての先生でした。

 

看板も表札もない、アパートで夫婦二人だけでやっている「闇整体?」のイメージでした。

 

しかも一人20分の施術時間で予約は3週間先まで一杯、夜22時までびっしりと入っている。

 

この人は凄い!

 

この技術はどこで勉強できるんだろうと思っていました。

 

腰を痛めていた15年の間に

 

「この腰を楽にしてくれる方法があればどんなにすごい技術だろう、できれればこの 腰を痛めたことがきっかけで、人生よかったと思えるようにできれば」

 

と心の片隅で思っていました。

 

弟子入り

 

そしてその整体を学ぶために、その先生に2年間お願いし弟子入りの許可を得ることができました。

 

実はそれまでも整体のような、気功のようなスクールに2年間通ったこともありました。

 

でもそこに通ったあとは特に何もすることもなく、自分の腰が良くなる施術ばかりを追いかけていた時期でした。

 

それ以降、その先生のところで整体の技術を学びました。

 

サラリーマンをやりながら勉強し今度は、将来これで独立できたらいいなというのを前提に通っていました。

 

ある経営者2名との出会い

握手

 

同じ時期に私はごく普通のサラリーマンをしていました。

 

整体業やコンサルタントとは全く縁がない世界でした。

 

そんなある時に、会社の取引先の社長と出会いました。

 

その社長はマーケティングに精通していて、私が今まで本などで読んでいたマーケティングとは全く違う視点で話を聞くことがありました。

 

マーケティングというと市場調査をして分析をして、というものと思っていたのですが、【ダイレクトマーケティング】をいう手法でした。

 

今でこそ当たり前のように知っていますが、10年ほど前の当時は全くそのような知識もなく、内容もわかりやすさもあるいみ衝撃的な内容でした。

 

それ以降、その社長が紹介してくれる本や、CDなどを買いまくり、勉強する日々が続きました。

 

わからないことがあれば、電話で教えてもらったりと、アドバイスをしてもらいました。

 

今では考えられませんが無料で私をサポートしてくれて、今でも感謝がしきれません。

 

独立してやっていけると思い始めた

 

そして、このマーケティングとすばらしい整体技術があれば将来独立してやっていけるのではないか?と、何となく思い始めた時期でもありました。

 

当時はインターネットはまだまだ今ほど活用されていませんでした。

 

マーケティングの基本的なことや考え方、チラシの作成方法などインプットばかりを2年ほど続けていました。

 

そしてその後、その社長の知り合いを通じて、ネットマーケティングに詳しい人とも出会うこととなります。

 

そしてまたこの出会いが現在のコンサルティング業に大きく影響を与えることになりました。

 

一整体師としてだけでなく、既にコンサルティング業を目指して勉強を始めました。

 

もちろんこの時はまだサラリーマンでした。

 

ある程度のマーケティング知識は持っていたもの、自分の実践では活用したことがなく、ホームページの作り方SEOPPC広告分析方法などを徹底的に学びました。

 

約半年かけて月に週末に訪問し1対1のサポートでした。

 

朝から夕方まで教えていただきネットマーケティングの基礎と実践を徹底的に教え込まれました。

 

知人サポートで成果が出る

 

整体を学び少しずつ実践していきました。

 

始めは無料で施術をしていました。

 

同時に本やDVD、セミナー代にお金をかなり使うという状況でした。

 

何十万レベルではありませんでした。

 

ホームページビルダーを買ってきて、半年かけて最初のホームページを完成させました。

 

住所も電話番号も顔写真も載せていないホームページでしたが、それでも予約が入るようになりネット集客も十分成果につながるという感触を得ていました。

 

それでも慎重な私は独立に踏み切ることができませんでした。

 

そんなある時に、知人の整体師が1年前に独立したのに、今はアルバイトをして契約社員として働いているということを聞きました。

 

サラリーマン時代も優秀な方で、整体を学んだあと即独立をした積極的な方でしたし、最初の噂では結構お客が来ているということも聞いていました。

 

直接会って聞いてみると、半年もするとチラシの反応が取れなくなってきて苦戦しているということでした。

 

整体だけでは食べていけないといことで、アルバイトや契約社員として働いていたというのです。

 

私は既にネット集客で予約がこれ以上入らないという状況でしたので、是非私にサポートさせてほしいという話をしてみてみました。

 

お互いの利害が一致してサポートを開始。

 

そして売上10万円程度だったのが、5ヶ月で100万円1年で200万円という実績を上げることができるようになりました。

 

そしてその半年後には、もう一人、そしてもう一人と紹介をいただき、売上数万円の人が短期間で100万円を上げる実績を出すことができるようになったのです。

 

それでも私はまだサラリーマンをしていました。

 

独立初月に50名集客。売上100万円達成

 

私自身の実績とクライアントの実績で、間違いなく失敗はないだろうと思いながらも、自分がいざ独立して開業となると不安で一杯でした。

 

売上50万位はなんとかいけるだろうということは考えていても、それ以上は見えてないというのが本音でした。

 

できるだけ初月から成果を上げたいとホームページの修正をしっかいと行いました。

 

3日間は寝られない日々もありました。

 

クライアントは成果を出せても、自分のところにはお客が来ないかもしれない、

 

そんなこともあり早く開業日を迎えたいという気持ちで一杯でした。

 

いよいよ開業

 

そしていよいよ開業という日の夜中の12時にネット広告を開始しました。

 

翌日から新規の問い合わせが入るようになりました。

 

終わってみれば紹介を含めて50人の方に来院をいただきました。

 

駅からバスで10分の自宅で看板もないところに50人も来てくれました。

 

休みは1日も取りませんでした。

 

休みをとって不安を抱えているよりもお客様に来ていただくことが自分の心が休まるそんな時期でもあった気がします。

 

そして終わってみれば売上100万円を達成しました。

 

今までの検証と思い切った取り組みで、なんとかやっていけるという感触を得ることができました。

 

そしてその後も毎月順調にお客様が来るようになり、安定した経営を続けられるようになりました。

 

情報が少ないことは致命的

メディア

 

私は20歳の時にぎっくり腰がきっかけで、坐骨神経痛、慢性腰痛となり15年以上悩み苦しみました。

 

いくつもの整形外科・大学病院を周り、接骨院で電気の治療もたくさん受けました。

 

その後は多くの方と同様にたくさんの治療院周りで、40箇所以上300万円以上の費用を使いました。

 

自分の痛みを改善してくれた整体師に出会うのに15年以上もかかりました。

 

当時はインターネットもなく情報がなかったために、本を出版している人や新聞・雑誌で紹介された人を頼りに治療家(整体師)を探し回りました。

 

業界でも有名という治療家(整体師)のところにも含めて関東中の整体院(治療院)に行きました。

 

病院以外でどこにどのような治療院があるかは、当時は情報も少なく非常に苦労したことを覚えています。

 

だから、あの時代にインターネットがあったら、もっと早く、情報不足にもならず苦労することはなかったと今でも思っています。

 

治療家の多くは、自分自身や家族・知人が痛みに悩み、苦しんだ経験をきっかけに、自分もそのような人達を救える治療家になって、困っている人の役に立ちたい、

 

社会の役に立つ仕事を生きがいにしたいと思いこの世界に入ってきた人が多い思います。

 

技術があるのに生き残れない現実

かれは

 

ところがそのような技術を学んだ人たちの多くがこの業界に残っていない現実、

 

独立しても廃業を余儀なくしている現実、40代、50代になって月の売上が10万円にも満たない厳しい生活をしている現実。

 

そんな業界だと知ったのはこの業界で学ぶようになってからでした。

 

治療家を目指そうとした時の志を忘れて、困っている人を助けようということも忘れる位、自分自身の経営・生活に困っているという方が多いのが現状です。

 

結局、その治療家としての技術を社会のために役立てることなく、廃業している人が多く、それをサポートする手段もまだまだ不足しています。

 

このことは、病院だけでは改善に向かうことができずに、痛みで苦しみ悩んでいる人とっては、決していい環境とはいえないのではないかと思っています。

 

更に、治療家として成功しないのは、技術不足だということで、治療技術を学ぶために何百万円という投資や、複数のスクールに通い、時には全国に飛び回り、技術の取得の旅に出ている方がたくさんいることに現れていると思います。

 

治療家の経営の悩みに共通していること

 

私が多くの治療家の経営の悩みを聞くうちに、ほとんどの治療家の課題が共通していることがわかるようになりました。

 

そして治療家は孤独です。

経営に関してはほとんどの人が素人です。

 

一人で悩み、判断し明確な基準もなく間違った方向に行ってしまうことが多いのです。

 

治療家をターゲットにしたビジネスも非常に活発で、取り巻く環境もすっかり【おいしいお客さん】になってしまっているのが現状ではないでしょうか。

 

これからの時代、治療家といえども、経営を学んでおくことは必要です。

 

更に、より結果の出せる、お客様によかったと言ってもらえる治療技術を身につけることも必要でしょう。

 

そして、一人で考えずに、同じように悩んでいる治療家同士の情報共有をすることも必要なのではないでしょうか。

 

最近では整骨院・接骨院が自由診療を取り入れ、癒やし系など低価格でサービスを提供するなど、様々な形態の競合店も増え、非常に厳しい環境に置かれていいることは事実です。

 

更にエステや癒し系のサービス、60分2980円整体など資本を持った様々な会社がこの業界に参入しています。

 

生き残る為には

 

今後この業界で生き抜くためには全てを一人でやるのではなく、さまざまな業務のことはその業界のプロに任せるかサポートを受けて、

 

院長は施術に専念することで、生き残っていく時代へと変わってくるものではないかと思っています。

 

実は私はこの方法を私の知り合いなど一部の人に提供すればいいと思って活動していました。

 

ただ、あまりにも多くの治療家の方の経営状態、特に40、50代で経営が厳しく悩んできるのを知って、

 

少しでも多くの治療家の皆様のサポートができるのはないこと思い、この活動を行うことにしました。

 

私が治療家の経営者様に出来るサポート

 

私がやってきた方法は、よくある自分だけが成功したノウハウというサービスを提供するのではありません。

 

経営環境や店舗条件が厳しい中で、様々な立場が違う店舗でも実績を出してきた方法です。

 

何よりも再現性が高いこと、会員の継続率が非常に高いことが、本質的なサポートが出来ていることだと信じています。

 

私と多くの会員の経験を全て隠さず提供することで、この活動が治療院経営者のサポートとなると思っています。

 

お客さんのことを本気でなんとかしたい、そう思っている整体師ほど経営について【本気】で取組むべきなのです。

 

この業界で言う【経営】とは、集客のことだけではなく、サービスの強化を意味します。

 

世の中には、体や心のことで痛みが辛い、悩み苦しんでいる人がたくさんいます。残念ながら病院に通っても解決にいたらないケースもあります。

 

そしてそのような困っている人たちがたくさんいるのも事実ですし、その人たちが路頭に迷っていることも事実です。

 

一方で、病院では解決でいない症状でも民間療法で楽になった・軽くなったという人もいます。

 

でもその民間療法を担う経営者もまた、そのような人達を救いたくても、その人たちを見てあげることができないという問題もあります。

 

私自身は整体師として全ての人ではありませんが、一人でも多くの人を楽にできればと思い施術しています。

 

でも私も一人では限界がありますし、日本には多くのすばらしい技術を学んだ人たちがいます。

 

体の痛みや心の悩みを持つ人とすばらしい技術をもった整体師や、各種療法師を結びつけることが、一つの解決の道だと信じています。

 

整体師や各種療法師を的確に結びつける活動こそが、私の大きな一つの役割だと信じています。

 

あなたの治療家として成功が、痛みで悩む人たちを笑顔にし、社会貢献できると信じて活動しています。

一人治療家が即「現場で活かせる」
ノウハウをプレゼント!

「すぐに実践できる」

「再現性が高い」

「この情報を無料で公開してもいいんですか?」

と言われるほどのボリュームです。

「多くの治療家が新規集客で抱える“ある”悩み」から、

「これができていないから売上が上がらないのか」というあなたの院にも役立つ情報が詰まっています。

あなたもこの情報を手に入れてすぐに実践してください。

 

banner2

 

Copyright© 整体師の自宅開業・集客道場 , 2013 All Rights Reserved.